ケリー・ピケって誰!?フェルスタッペンの新しい彼女は訳アリか…?

f1_sokuhou_banner_normal
verstappen_and_kellyニュース
maxverstappen1/instagram

新年早々、F1界にもおめでたいニュースが入ってきました!

レッドブルのマックス・フェルスタッペンに新しい彼女ができたようです!

そしてその相手を聞いて驚く人も多いはず…

Happy New Year everyone! Let’s make 2021 a year to remember in many ways. Wishing you all success, love and happiness just as I found mine.

出典 : maxverstappen1/instagram

「みんな、ハッピーニューイヤー!いろんな意味で2021年は忘れられない一年にしよう。みんなの成功・愛・幸せを祈っているよ。ちょうど僕が見つけたみたいにね。」

f1_tv_banner

フェルスタッペンの新彼女はケリー・ピケ!

なんと新しい彼女はケリー・ピケ、あの伝説のF1ドライバー、ネルソン・ピケ(1981, 1983, 1987のワールドチャンピオン)の娘さんです。

ネルソン・ピケといえば日本のF1ブーム時に大活躍したアイルトン・セナやアラン・プロストとF1を盛り上げたドライバーです。

そんな伝説のドライバーの娘と現役ドライバーのカップルはニュースにならないはずがありません。

しかし、ビッグニュースになった理由はこれだけではありません…

ケリー・ピケ、実はダニール・クビアトの元ガールフレンド

惜しくも今年のF1シートを見つけられなかったクビアトですが、彼の元ガールフレンドがケリーなのです…

クビアトとケリーは2019年の年末に破局が報じられていました。2019年シーズンのドイツGP前日に二人の間に第一子が誕生しておめでたいニュースのすぐ後のことだったのですが。

同じレッドブルファミリーの中でこのようなことがあると気まずそうですが、本人たちはどう思っているんでしょうか。

レッドブルのシートもフェルスタッペンに取られたクビアト…

“取られた”というと語弊があるかもしれませんが、2016年のロシアGPでの魚雷(トルピード)事件がきっかけで、フェルスタッペンを早くレッドブルに昇格させる口実を作ってしまったクビアト。

自分のミスがきっかけとはいえ、本来はもう少し時間を与えられるはずだったのにレッドブルのゴールデンボーイであるフェルスタッペンにシートを奪われてしまいます。

別にフェルスタッペンは何にも悪いことをしていないんですが、これではさすがにクビアト同情してしまいます…

▼年末の投稿も意味深に見えてきますね…

なにはともあれお幸せに!

“訳アリ”とか”取られた”とか書きましたが、フェルスタッペンとケリーは悪いことしてないし、僕は二人の幸せを応援しています。

なんといっても現役トップドライバーとレジェンドドライバーの娘のカップルですからね。F1ファンとして注目しないわけにはいきません。

フェルスタッペン(23歳)、ケリー(32歳)と年の差9歳と大きいことを指摘する声もありますが、人生100年の時代ですから9年差なんて微々たるものでしょう。

クビアトは踏んだり蹴ったりですが、有能なドライバーであることは誰もが認めています。これからの活躍にも大注目ですね!

フェルスタッペンに関する他の話題はこちら
クビアトに関する他の話題はこちら